TAG STATIONERY は京都に創業した文具店から生まれた
文具・雑貨メーカーです。
デジタルが普及する昨今、
従来の役割の幅を狭めつつある文房具。
その昔、文具店の始まりは
「筆屋」と呼ばれていました。
私たちは、
” 手書き” のシンプルな道具に立ち返り、
手から生まれる素朴なインスピレーションを
大切にしたいと考えています。
【TAG】付け札や付箋のように目印として
日々の営みに寄り添う存在でありたいという
気持ちを表現しています。

文染とは、紙に文字を染めるということ。
インクの色、線の太さや揺れ、滲み具合…
何気なく記された文字を
つぶさに見ればたくさんの発見があります。
その日の気分で服を選ぶように
言葉に合わせて
筆記具を選び
気持ちのおもむくままに染めてみる。
染織の伝統を育んできた
京都の町から
筆記文化の
もうひとつの楽しみ方を提案します。

ページトップへ